岐阜新聞テスト申し込み方法

サクセスゼミは岐阜新聞テストの協力塾に認定されております。

2021年は協力塾で受験が可能です。

塾コード(110274)

校舎コード(1072)

岐阜県の中学3年生なら皆さん受験されるであろう、誰でも知ってる岐阜新聞テスト、一部には独自の模試を中心に受験させている志門塾さんの様な塾もありますが、岐阜県全体での自分の立ち位置を把握するためには重要なテストだと思います。記念受験も含めて岐阜県の公立高校進学志望の受験生は、一度は受験されるのではないのでしょうか?

さて、そんな岐阜新聞テストもコロナウイルスの影響を受け昨年は全てを自宅受験として対応されていました。それがなんと今年は近隣の塾での受験が可能となりました。(受験可能塾は岐阜新聞の認定が必要です)

認定校に選べばれた塾では、申し込みがあれば(岐阜新聞web申し込み時に選択)塾生以外の学生も受験可能となります、塾に通っていない学生も近隣の塾で受験が出来る画期的なシステムを構築してくれました。認定指定を受けた塾は年間の模試がいきなり4回も増加して人員対応など大変ですが、受験生達はこんな時代にも頑張っているんですもんね、近隣の塾の皆さんも頑張ってくれると嬉しいなぁ、無理を言ってはいけないか・・・。

サクセスゼミは岐阜新聞テストの協力塾に認定されております。

周りはさておき、サクセスゼミで岐阜新聞テストは受験可能です。

申し込み方法

(ここでは、2021年版岐阜新聞テストの受験登録方法(WEB版)と協力塾での受験方法をご紹介させて頂きたいと思います。)

スマホで登録用QRコードを読み取ると初期登録画面が出てきてます、必要事項入力し登録すると

下のように塾の入力画面が出てきます、そこへ塾コード(110274)と校舎コード(1072)を入力してください。

サクセスゼミの塾生はもちろんのこと、普段塾に通っていない近隣の生徒さんもサクセスゼミ則武校舎で受験可能です。

※受験日がポスター記載の日程と異なる場合があります、詳しくは058-338-3939 サクセスゼミ則武校舎までお問い合わせください。

集団受験が不可能になって本番想定の意味合いが無くなり、受験する意義についてはいよいよ難しい選択になるかもしれませんが、受験者数の数は岐阜県の模試で一番多いことには違いないので、岐阜県の公立高校を受験される学生にとっては現時点での自身の立ち位置を理解するよい機会となります、記念受験も含めて1回は受験してみるとよいと思います。

前の記事

英検合格!