人が伝える大切さ

良い内容ほどちゃんと言葉で魅力を伝えていこう


これは、医療従事者として大切にしていて、後輩に教え続ける大事な教訓です。

世の中の良い商品・サービスほど
その価格は当然高くなっていきます。

でも、価格が高いということは、
お客さんが購入を決断するハードルも高い
ということを意味しているんです。

なので、その分だけ
売り手はその良い商品、サービスの魅力を
伝える必要があります。

良い商品、サービスだからと言って
放っておいても売れるということは絶対にないんです。

患者さんにとって良い医者が出世しない

大きな病院ほどよく聞く話です、組織としては仕方ない話なのかもしれませんが、良い物は良い、旨いものは旨い、皆んな違って皆んな良い

そんな時代なんで、私の責任は地域の生徒視点でサクセスゼミの良さを伝える必要があると強く思う4月中頃でした。

前の記事

たまには、塾の様子でも

次の記事

公式LINEのQRコードです