模試となるとやる気

今日は全国模試です。岐阜県内だけではなくて全国の頑張る生徒との比較が出来る近隣の塾でも珍しい模試を採用しています。

生徒は可哀想かもしれませんが偏差値は岐阜新聞テストより若干低くなってしまうのが特徴です。

でも、公立入試を全国レベルで分析していると当たり前ですが、岐阜県内だけで比較すると不十分になります。塾人なら基本か、、、

他府県、特に首都圏で出た問題のオマージュが他の地域で出題されるのは良くある話しなので、通っている塾の模試が岐阜県内だけで完結しているならヤバイ塾かもしれませんよ

是非全国レベルの模試を受けて下さいね。

サクセスゼミは高校合格をゴールにはしていませんので将来の目的に大学があるならそこまでサポートします。

だからこそ、中学生から全国を意識した偏差値を経験するのは非常に重要な経験です。

手前味噌ですが、医療系なら大学や専門学校のサポートも余裕で対応しています!解剖学、生化学、臨床化学、微生物、臨床微生物、寄生虫学などオッケーです。

それにしても、いつもやんちゃな生徒達が模試となると真剣!テストって偉大だと感じながら集計しています。

プチエピソード

入塾時250点の生徒が前回の岐阜新聞テストで「塾長、長良余裕やったよ」との報告

さて、こちらの全国模試ではどうなるか楽しみですね。

テストの偉大さを感じた令和2年秋深し、、、。

前の記事

天体は映像が1番

次の記事

運も味方につけちゃいな