本巣松陽高校定期テスト

昨日、本巣松陽高校3年生が前期期末テスト結果を報告してくれました

数学I 99点 惜しいあと1点

昨年は岐阜北高校の2年生が100点取ってくれたり高校生の数学定期テストだけなら名門塾の仲間入りしたかな❗️自意識過剰すぎ

この子は実際、90点台の結果を過去にも取っているのでちょっと良かったねぐらいの感覚なのですが、、、「ちょっまてよ」○ム拓風

数学は受験に使わないから塾での勉強だけであまり定期テスト勉強せずに行きますって言ってたような、、、晴天の霹靂、否、青いイナズマ、攻めますねぇ

高校3年間の評定平均が決定する大事なテストでさらっとコレをやってのけるなんて、自信を持った生徒に成長したのだと嬉しい限りです。

中学2年生からサクセスゼミで勉強して高校特進科に進学、高校では学年1桁の成績を取り、一旦卒塾していたのですが、塾の勉強貯金が無くなった高2の夏に成績を普通クラスの生徒に抜かれてしまい、独学の限界を感じて復塾した生徒さんです。

お母さんの気持ちは学校成績を元に戻したいとのお話しでしたが、本人と話す中でやりたい事がぼんやり見えている様子でしたので、それが叶う大学を見つけて目標をそこに置こうとの話しをしてカリキュラム作成

国、数、英と週3で通塾してもらうセッティングを組み、期間講習も含めて全て提案通りしっかり取り組んでくれて半年後の2年学年末には無事学年1桁に復帰してくれました。

彼女の凄いところは何よりちゃんと言う事を聞くところ、良い意味で素直なので、宿題の量を増やしたり、新しい参考書渡したりすると露骨に「無理です」みたいな顔をしますが、翌週にはしっかり取り組んでくれて、ほんと注文の付かない生徒さんです。

もちろん得意の英語コミュCは連続学年ベスト3これで内申は安泰ですね、確か4.3は越えてくるかも上手くいけば4.5ぐらいありそうだとか

こんなに成績上げたので私も含めた講師達は公立大学を受験すると思っていましたが、進路面談で本人はさらっと、「やりたい事が叶う大学に進学したいから公立受験しません、お父さんにも話しました」と受験大学、学部がさらっと決定。イヤ、行動力すご

元々特別なオンリー1を選びました。

なんとなく受けていた高2のテストから目標を目指して頑張りその通過点として受けたテストでここまで差が出るのか、何が具体的に違うかって?そりゃあ、テストまでに育って来た環境がちがうからでしょ

ほんわかしていた女子高生が目的決めて目標置いて取り組んで結果出して、親まで説得して1人で人生切り開く瞬間に立ち会えるなんて本当良いお仕事だなんて思いながら

窓をそっと開けてみると冬の風の匂いがしたので、もう10月かと受験前ですがホッと一息といったブログを書いていたら深夜3時

夜空の向こうには、明日がもう待っています。

お休みなさい。

前の記事

岐阜県公立出題範囲

次の記事

今年も出ました高校生100点