岐阜県公立出題範囲

本日塾生との会話から気になる話が出たので調べてみました。

岐阜県の公立高校の受験出題範囲はどうなったのか?

まずは日程です、日程が大きく変更されています、例年より一週間早く本番が来ます。逆に追加試験日程が遅くなっていますが、例年サクセスには追加試験で公立高校を受験することなく全員合格しているので気にしないで起きましょう。どうしても公立高校という方は狙てみるのもありなのですが。

都立高校入試 5教科で出題範囲狭める決定 コロナで学習に遅れ | NHKニュースhttps://www3.nhk.or.jp/news/html/20200611/k10012466421000.html

こちらのニュースが出たときの岐阜県教育委員会の温度だと特に検討もしませんって感じで、各中学校の進捗的にほんまに大丈夫か?特に島中学の社会科なんてどうするんやろ?2年連続で遅れてますが、無責任なのか?(たぶん違うが)と塾で話していたのでやっぱりというか、おそらく、現場の先生方の声が上層部に届いたのでしょう、先生方疑ってすみません、生徒達もわからないなりに心配してますよ!。

なにはともあれ、試験範囲削減が確定となったのですが肝心の内容は?、、、これはやばい!例年もともとほとんど出題されてませんよそこ!理科なんて教科書でいう最後の30ページ程度そもそも知識レベルの話ばかりの分野で出題されていても気が付かない程度の問題の言葉に少し混ざっているとかそのレベル、毎年(化学、物理、生物、地学)の4分野から平均的に出題されている岐阜県の公立高校入試では捨て単元ともいえる場所なるほど元々出題する気なかったな。

その他教科のリンク張っときます。

https://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/gakko-kyoiku/gakko-nyushi/17782/index.data/r3_corona3_shutsudaihani.pdf

サクセスの塾生にも岐阜県公立高校出題範囲が削減された事に喜んでいる生徒がいましたが、実は逆転合格を売りにしているサクセスゼミにとってはだいぶマイナスなんですよね、考えたら簡単なのですが、出題傾向を分析して生徒の課題に組み込んでいるからサクセスゼミの塾生は知らないうちに入試対策してるんですね、しかも結構本番の出題を当ててるんですよ、昨年の国立高専理科大門1なんてひっかけの仕組みから完璧に当てましたし(自慢)だから学校の進路指導で内申届いてないから厳しいと言われた生徒達が本番で人生最高点取って逆転合格しちゃうんですけどね、今年の様に出題範囲が狭くなると他の平凡な分析する塾さんでも当たる確率上がりますからね残念。でも大丈夫、サーベイランスで負ける気はしませんから、なんせ命を預かる職場で戦ってきた実績と自信で分析してますからね、これが他塾では絶対に真似できないサクセスの強みその1です。

少しでも逆転合格したくなった方はお問合せください。中3生あと4名なら大丈夫です。https://success-semi.com/form/

心配なのは喜んでいた生徒達です、範囲が狭くなるのは受験生全員なので別に自分に有利になった訳じゃないので少し気合入れ直さないといけません。

前の記事

今日の一冊

次の記事

本巣松陽高校定期テスト